整体、カイロ、ボディトリートメントなど
骨、筋肉、足の専門家向け 外反母趾、骨盤の歪み、顔の歪み
足の左右差、肩こり、腰痛、O脚、X脚

「完璧な施術をしても、どうしてすぐに元に戻っちゃうんだろう?」
 
足裏アーチを改善すれば、すべての歪みはリセットする!
足裏アーチ改善メソッド
整体、カイロ、ボディトリートメントなど
骨、筋肉、足の専門家向け 外反母趾、骨盤の歪み、顔の歪み
足の左右差、肩こり、腰痛、O脚、X脚

「完璧な施術をしても、どうしてすぐに元に戻っちゃうんだろう?」
 
足裏アーチを改善すれば、すべての歪みはリセットする!
足裏アーチ改善メソッド

「施術ベッドの上では、歪みもなく整っているのに、いざ立ち上がると、
せっかく整えたお客さまの身体(歪み)が元に戻ってしまう。」

「自分の施術には自信があるけれど、
お客さまの改善スピードが少々遅いと感じる。」

「施術ベッドの上では、歪みもなく整っているのに、いざ立ち上がると、せっかく整えたお客さまの身体(歪み)が元に戻ってしまう。」

「自分の施術には自信があるけれど、お客さまの改善スピードが少々遅いと感じる。」

実はこれ、整体系の先生方からよくいただくご相談です。


私は、整体の専門家ではなく、外反母趾の専門家なのに「不思議だなあ」と思っていました。




どうやら、先生たちは、わたしのサイトで、外反母趾で親指がひどく曲がり、
手術しか治らないと言われた方でも、骨が動いて外反母趾が良くなっていく写真をご覧になり、
「何かここにヒントがある!」と尋ねてきてくださるのだと気づきました。

私は以前トレーナーとして「骨盤矯正エクササイズ」を教えていました。



 

でもエクササイズで骨盤を調整して差し上げても、お帰りの時には、
みんな歪みが元に戻ってしまい、「なぜだろう?」といつも考えていました。

 

そのうち、「骨盤の歪みを矯正するには骨盤をどうにかすることではないんじゃないか?」と考えるようになりました。


 

いろいろ調べたり研究するうちに、

『身体の歪みを治すには、骨盤を触ってもダメで、
原因は足裏のアーチの崩れなんだ!』

『身体の歪みを治すには、
骨盤を触ってもダメで、
原因は足裏のアーチの
崩れなんだ!』

ということにたどり着きました。

 

そして、足裏のアーチの崩れを戻すエクササイズを研究していて、実際にそれをお客様に教えていたら、
なんと、びっくりすることが起きたのです。

 

足の親指がとなりの指に乗っかってるとか、曲がってしまっている骨が、、、元の位置に戻るんですよ!


 

しかも、手術しなきゃいけないくらいのひどい外反母趾なんかも、よくなっていく。

 

一度、リセットした骨は、もう曲がった状態には戻りません。

その上、足首から下しか触っていないのに、
X脚だとかO脚だとか、足の長さの左右差などもキレイに改善していきます。

 

骨盤の歪みが良くなっていくにつれ、猫背だとか、背骨の歪みも直っていくし、
肩こりや腰痛とかもなくなり、筋肉の状態も良くなっていきます。

今は「外反母趾改善トレーナー」として外反母趾の改善をしていますが、

そうやって整体の先生方からお尋ねいただくことで

『足裏のアーチがすべての骨格、骨、
筋肉のトラブルを改善するたった一つの方法だ!』

『足裏のアーチが
すべての骨格、骨、
筋肉のトラブルを改善する
たった一つの方法だ!』

ということを確信することができました。

 

整体、カイロ、ボディトリートメントなど骨、筋肉、足の先生達がもし、
「足裏アーチメソッド」をご自分の施術の中に取り入れたら、患者さん、クライアントさん達も劇的に変わると思います。

 




こんなにすばらしい結果が出るのに、私1人で、「足裏アーチ改善メソッド」を全国に広めるのには限界があります。




 

ぜひ先生たちがこのメソッドを学んで、先生たちのところにいらっしゃる患者さんにも喜んでもらいたいし、
私もたくさんの方がどんどんと「足から健康になっていく」そんな世界を作りたいです。

「なぜ、あなたが完璧な施術をしても、
お客様の歪みが戻ってしまうのか?」

「なぜ、あなたが完璧な施術をしても、お客様の歪みが戻ってしまうのか?」

実は『足裏に原因があるから』なんです。

まずはアーチの説明をさせてください。

ヒトの足は、アーチ構造があることで、全身の体重を支え、動きや着地時の衝撃を受け止めています。

足裏アーチは、3本のアーチで支えられています。

 

親指からかかと、の「内側の縦アーチ」
小指からかかと、の「外側の縦アーチ」
そして親指付け根から小指付け根の「横アーチ」

骨格で見ると、このようになっています。

足の甲には5本の中足骨があり、小指の中足骨は床に接しています。

 

それから薬指、中指にいくにつれ、だんだんと上がってきて、親指中足骨側から見ると、骨が浮いている感じ。
そこにできる空洞(赤丸部分)が「足裏のアーチ」ということになります。

 

 

しかし、足のアーチは筋力低下とともに年々落ちてきて、それが足トラブルの原因になっています。

要するにアーチがつぶれて、周辺の骨の位置が正しくないところに動いてしまうのです。

それが外反母趾、タコなどの「足のトラブル」の原因なんですね。




人間は「二足歩行の動物」で、身体全体を左右の「足裏だけで」支えている構造です。

なので、骨格としては、足の裏から順番に積み上がっているんですね。

 

 

足裏にあるのが、指の骨、中足骨、楔状骨など、そしてかかとの骨。

 

 

「かかとの骨」って、とてもしっかりしているイメージがありますが、実はとても<バランスが悪い形>なんです。
「踵骨と距骨」の二階建て構造で、足裏のバランスが少々片側に寄っただけでこれら2つの骨はズレてきちゃうんです。

かかとの骨がずれると、足首のねじれが現れ、足首がねじれると膝下のスネの骨もねじれる。
すると大腿骨もねじれ、股関節のハマりが悪くなる。

 

そうやって足のラインが崩れるので、膝が離れるO脚や、その反対のX脚になったりもするし、
股関節のハマりが悪いので、骨盤の歪みも大きくなります。

 

脚の長さの左右差も腰痛も、「足裏アーチの崩れ」が影響しています。

 

そして、骨盤を支えにして、その上に背骨が積み重なっているので、
骨盤に歪みがあると当然背骨も真っ直ぐにはならず歪んでいきます。
なので肩の高さの違いや、肩こり、顔の傾き、そして顔の歪みまでも「足裏アーチ」が影響しているのです。

メソッドの中では以下の3つのことを行うことにより、
「足のトラブル」や「身体の歪み」を改善していきます。

メソッドの中では以下の
3つのことを行うことにより
「足のトラブル」や「身体の歪み」を改善していきます。

1. 足裏アーチを整える

「足裏アーチを整える」のに、最も簡単で、最も効果的な方法があります。

 

それは
「足裏の正しい重心の位置を体験すること」です。

 

というのは、
私たちは「足裏の正しい重心の位置」を知りません。学校では教えてくれないのです。

 

体育の授業で「気をつけ!礼!」は習いましたが、「足裏の重心はここに置くこと!」
と言われた記憶はありません。

 

なので、それぞれの人が、適当な位置に重心をかけていて、それがその人の「動きのクセ」になってしまっています。

 

ですから「足裏重心はどこに置けば正しいのか?」その感覚から教えていきます。

 

具体的には簡単なバランスエクササイズをして、「正しい重心の時」と、「間違った重心の時」との、身体の違いを感じてもらいます。

 

間違った重心だと、お尻の筋肉には力が入らず、ぽっこりお腹になり、身体のラインがちょっとだらしない感じになってしまうんですね。

 

ところが正しい重心にすると、「お尻に力を入れよう!」とか「お腹をへっこまそう!」なんて意識しなくても、大臀筋は自然に固くなって上向きヒップになり、お腹は自然と引っ込み、内腿にも力が入り、腰が伸びて、背筋がシュッと伸び上がります。

骨が正しく積み上がるとそれだけで、身体はキレイなラインになっていくのです。

なので、その身体の気持ち良さから「正しい足裏の重心」「正しい骨盤の位置」「正しい姿勢」が理解できるようになります。

2. 筋力をアップさせる

1.でお客様に「正しい足裏の重心」「正しい骨盤の位置」「正しい姿勢」を覚えていただきました。

 

でもそれだけで身体の歪みがなくなるのか?というとそれだけでは不十分です。
その正しい「重心」「骨盤」「姿勢」をキープさせるには、筋力が必要だからです。

 

骨は積み木と同じで、積み重ねることはできますが、横から叩くと「ダルマ落とし」のようにあっけなく崩れてしまいます。それを防ぐのが「筋肉」で、骨の前と後でしっかりと支える構造です。ただ、20歳をピークに筋力は年々衰えていきます。筋力がなくなれば、アーチや姿勢を長時間保つことは難しくなります。

 

このメソッドで行う筋トレは、高齢者でも簡単にできるエクササイズです。
『あしゆびを動かすこと』と、『あしゆびで蹴って歩くこと』

 

たったこれだけで、足のトラブルも身体の歪みも改善していきます。

3. 靴やスニーカーで足の形を矯正する

身体は「環境」にとても大きく左右されます。
大きな靴、ダボダボな靴を履いていると、足は際限なくむくんでいきます。反対に、幅が狭めの靴だとむくむスペースがないので、リンパは流れやすく、足はどんどん細くなっていきます。

 

「大きな靴」は、足裏アーチをつぶしてしまい、「幅が狭い靴」は逆に、アーチを作るように足の形を矯正してくれます。

 

・足裏や身体を歪ませてしまう原因は・・・
・施術で身体を整えたのに、すぐに元に戻ってしまう原因は・・・

お客様が普段履いていらっしゃるサイズの合わない「靴」なのです。

実はここが「盲点」で、お客様自身が選んだ靴が、お客様の足や身体のトラブルを引き起こしているのです。

 

いくら素晴らしい施術テクニックがあっても、いくらお客様が正しい姿勢を意識しても、そして筋トレをしたとしても、それまで履いていた靴をそのまま履き続けていたら、なんの効果もでないのです。

 

だから、「アーチを崩さない靴」しかも「アーチを矯正する靴」を選ぶ、というのがお客様のお身体を直すと同時に、最も大切で、必要なことなのです。

 

ですからあなたには「靴の知識」も身につけていただきます。

「足の形を矯正できる靴」を選ぶことにより、足のトラブルはどんどん少なくなり、その靴で歩けば歩くほど外反母趾は改善し、身体の歪みも整っていきます。

 

スニーカーの選び方、インソール、パンプスのフィッティング、これらの知識があるからこそ、曲がった骨を元の位置に、正しい位置に戻すことができるのです。

 

「施術しただけでは、正しい位置に骨は戻らない!」というのが私の持論です。

さらに、このメソッドでは、大切にしていることがあります。

1. 『自分の健康は自分で守る!自分で健康になる!』というお客様の意識改革をする講座であること

施術者とそれを受けに来るお客様が、『(施術を)やってもらうやってあげるの関係』から、セルフケアのやり方をお伝えし、『自分の健康は自分で守る!自分で健康になる!』という意識改革をして、セルフケアをしていただく方法をお伝えする講座です。

 

専門家であるあなたが正しい位置を理解していることが大事なのではなく、お客様ご自身が自分の骨や筋肉の正しい位置や使い方、動かし方を学ばないと、いろいろなトラブルが良くならないのです。

 

お客様ご自身に、「正しい足裏の重心の位置」「歪みがない骨盤の正しい位置」「真っ直ぐな正しい姿勢」の3つを理解し、体験して、覚えていただけるよう導くトレーニングがあります。

2. 一方通行のインプット型の講座ではなく「超実践型の講座」であること

通常は卒業してから、独り立ちの準備を始めますが、それでは遅いと考えます。受講しながら、既存のお客様にモニターになっていただき、実践しつつ、受講期間終了後、すぐビジネスを始められるようになカリキュラムになっております。

 

そのために、5名様分の「ソックスやエクササイズグッズ」をご用意しました。発注してからお手元に届くまでのタイムラグを無くすことで、スムーズにモニターさまを指導することが可能になります。金額にすると、お一人様分約2.3万円の商品となりますが、グッズ代をいただくか否かは、お任せします。足裏アーチ改善には、少なくても3ヶ月以上、通常6ヶ月くらいの期間が必要となりますので、第1回目講座終了後からモニター募集を行い、実績を積み上げ、最短でのビジネス開始につなげていただけるものと確信しております。

3. 『外反母趾と靴と歪み』の3方向を同時にアプローチする初の講座であること

骨盤矯正エクササイズを教えていた経験から、身体の歪みは「骨盤」だけにアプローチをしてもダメで、同時に「足裏アーチ」をケアしていかなければ良くならないという話をしました。そして足をケアすると骨の歪みが取れてきて外反母趾も良くなってきます。

 

でもね、外反母趾がよくなってきても、「足の健康に悪い靴」をそのまま履き続けていたら、また悪くなってきちゃうんですよ。

 

ということは、「靴」もアプローチしなくちゃならない。

 

いや、逆を言えば、そもそも「足に合わない靴」を履くから、足裏アーチが崩れ、骨盤が歪み、外反母趾など足のトラブルや、歪みや姿勢の悪さから諸症状が引き起こされるとしたら、、、

 

と考え、3方向を同時にアプローチし始めたところ、外反母趾や歪みがとても効率的に改善するようになりました。

元々私自身も靴に苦労していて、足に合った靴を履くようになったら、毎週削っていたタコが一切できなくなり、指も真っ直ぐになり、とても綺麗な足裏になりました。20代の頃は、猫背で下を向いていた私ですが、今では「綺麗な姿勢」と言われるようになりました。

 

靴のことを教えている先生、身体の歪みを改善している先生、外反母趾改善コースを開催している先生など色々な先生方がいらっしゃいますが、同時に3方向からアプローチする手法は、私の他にはまだいらっしゃらないです。

 

対症療法でなく、あらゆる原因を考えてアプローチするからこそ、改善しやすく、戻りにくい結果になっていると自信を持っています。

ビフォーアフター写真

ご感想

Voice 1.

「どの靴も痛くて履けず、仕方なくスリッパや便所スリッパみたいなもので外出していました。スニーカーが履けるようになって、どんなにありがたいか、、、本当に嬉しいです!」

Voice 2.

夫は何かあったら「すぐに医者へ行け!」という人で、「外反母趾が痛い。」と言ったら、「すぐ整形外科で手術してもらえ!」と言われました。でも仕事しているから、長く休むのもいやだし、術後は動けなくて不自由だろうし・・・と思って、医者には行かなかったんです。でも行かなくて、本当によかったです!

自分で触っているだけで、外反母趾がどんどんよくなるなんて。。。夫と二人で「手術しなくても良かったねえ〜〜!」と言っています。

Voice 3.

今までいろんなことを試して、お金もかなり使いましたが、中村先生の講座だけが、改善がみられたように思います。ここまで自分で改善するとは思っても見ませんでした。外反母趾を改善したい!という方がいらっしゃったら、是非ご紹介させていただきます。

カリキュラム

1回目

東京:5/19(水)

大阪:5/26(水)

12:00-/16:00

オリエンテーション

足のトラブル

外反母趾
内反小趾
タコ・魚の目
巻き爪

足トラブルの原因

アーチの崩れ
筋力低下
足をダメにする靴
足裏重心の片寄り

色々な改善方法

テーピング
距骨調整
施術
歩き方
外反母趾の手術
メソッドの特徴

あしゆび体操

<ほぐす>
ゴルフボールケア
雑巾絞り
リンパマッサージ

測定器具等

フットゲージ
スクライバー
フットプリント
アクリル板
足模型
骨模型
<使い方と購入先>
<上記分析方法>

ビフォーアフター
写真の撮り方

参考図書

解剖学ー骨、筋肉

課題

足型をとる(5人分)
フットプリント(5人分)
ビフォーアフター写真(2名以上)

2回目

東京:6/16(水)

大阪:6/23(水)

12:00-/16:00

課題発表

あしゆび体操

<筋力アップ>

ダブルボール
骨盤矯正エクササイズ
バレリーナエクササイズ

<指の矯正方法>

1本ずつ動かす
親指の動かし方

足の形の矯正法

<スリッパをやめる>
<靴下で矯正する>
<スニーカー矯正>

矯正ソックス

効果の見せ方
洗濯の仕方
履き方

スニーカー矯正法

選ぶべきブランド
他ブランドとの違い
サイズ(革靴との違い)
サイズ表
フィッティング方法
外から見える足の癖
スニーカーの寿命
買い替え時
シューレース
取扱店
トラブル時の対応

参考図書

運動

課題

足型の分析
フットプリント分析
ビフォーアフター写真の分析

3回目

東京:7/14(水)

大阪:7/21(水)

12:00-/16:00

課題発表

あしゆび体操

<骨を動かす>

バランスエクササイズ1
バランスエクササイズ2
小指の曲がりケア

姿勢改善

姿勢チェック
立ち方、座り方
歩き方

姿勢改善
エクササイズ

<筋膜はがし>

大臀筋
大腰筋
大胸筋
広背筋
大腿四頭筋
ハムストリングス

歪み矯正

猫背解消エクササイズ1
猫背解消エクササイズ2
反り腰解消エクササイズ
O脚解消エクササイズ

参考図書

靴の歴史

課題

スニーカーフィッティング(貸出し可)

4回目

東京:8/4(水)

大阪:8/18(水)

12:00-/16:00

課題発表

あしゆび体操復習

<ほぐす>
<筋力アップ>
<骨を動かす>

骨盤調整復習

距骨調整復習

足裏重心の修正

足の形を矯正する(復習)

ソックス
スニーカー

フットプリントの
読み方

足型の評価

「靴と足」理論

<足の形の変化>

生理周期
時間帯
季節
月野満ち欠け
体重の変化

発汗と血流

蒸れ
冷え・むくみ
乾燥
かかとの保ち方
靴の保管

参考図書

足と靴の話

課題

スニーカーフィッティング
シューレーシング

5回目

東京:9/1(水)

大阪:9/15(水)

12:00-/16:00

課題発表

靴の構造等理論

足長とワイズ
ボール位置、形状
かかと・大きさ
革の工程、種類、特徴
カウンター
シャンク
インソールの必要性

パンプス理論

サイズ・ワイズ
捨て寸
いい靴悪い靴の見分け方
内部が壊れている靴の見分け方
シューフィッターの考え方
靴業界の現状

オーダー靴について
サイズに頼りきりは危ない

パンプス
フィッティング

サイズ表の見方
かかとスキマ
サイドのゆるみ
履き口のゆるみ
ボール位置チェック
かかと抜け

参考図書

インソール

課題

シューレーシング
ロールプレイング
あしゆび体操・骨盤調整・足裏重心

6回目

東京:9/29(水)

大阪:10/13(水)

12:00-/16:00

課題発表

インソール 理論1

<調整の流れ>
カウンセリング
足型とり
筋肉チェック
動き方チェック

スニーカー用
インソール

パットの種類
入れる順番
手順
指導方法
インソール購入方法

インソール実践

自分のスニーカーにインソールを入れる

参考図書

子供靴

課題

自分のスニーカーのインソール 調整
パンプスフィッティング(貸出し可)

7回目

東京:10/27(水)

大阪:11/10(水)

12:00-/16:00

課題発表

インソール 理論2

大きさ調整パッド
アーチパッド
中足骨パッド
上記バリエーション
組み合わせ

インソール実践

自分の靴を調整
パンプス
サンダル
ブーツ

ロールプレイング

足型とり

参考図書

スピーチ力

課題

自分、家族、友達のインソール 調整
パンプスフィッティング(貸出し可)

8回目

東京:11/24(水)

大阪:12/8(水)

12:00-/16:00

課題発表

市販のインソール

大きさ調整パッド
アーチパッド
中足骨パッド
ブーツ等
注文方法

市販のインソール実践

自分の靴を調整

復習

採寸
フットプリント

ロールプレイング

市販のインソール説明

参考図書

ビジネス心理

課題

お客様にインソール調整を教える
パンプスフィッティング(貸出し可)

9回目

東京:12/22(水)

大阪:1/12(水)

12:00-/16:00

課題発表

同行ショッピング

パンプスフィッティング体験
@東京
(池袋)i/288
@大阪
(本町) KASHIYAMA

課題

同行ショッピングの感想

10回目

東京:1/26(水)

大阪:2/2(水)

12:00-/16:00

課題発表

あしゆび体操
総復習

<ほぐす>
<筋力アップ>
<骨を動かす>

姿勢改善総復習

姿勢チェック
立ち方、座り方
歩き方

姿勢改善
エクササイズ

<筋膜はがし>

歪み矯正

猫背解消エクササイズ
反り腰解消エクササイズ
O脚解消エクササイズ

子供の靴

骨の発達
履き替え時期
店舗
子供靴業界の著名人

集客・発信

SNSの導線
発信内容強化ワーク

修了試験

※1 初回の日程は固定ですが、2回目以降で事前にご都合の悪い日がある場合は、初回の講座でみなさんと日程調整をします。
※2 止むを得ない急な欠席の場合は、録画した動画、または別日程のzoomにてご受講いただけます。

※3 病気などの急な欠席は2回までとします。
※4 全カリキュラム、対面講座となります。



※5 途中で10-15分ほどの休憩をはさみます。
※6 各講義の始めに、課題発表の時間があります。

「足裏アーチ改善メソッド」を受講すると、
あなたの仕事はこんな風に変わります。

「足裏アーチ改善メソッド」を受講すると、あなたの仕事はこんな風に変わります。

(「あしゆび体操」「姿勢改善法」「インソール 」「リンパケア」「スニーカーの選び方」など)

お申し込みの概要

日程

第1回講義 東京:2021年5月19日(水)12時ー16時 日本橋会議室
第1回講義 大阪:2021年5月26日(水)12時ー16時 心斎橋会議室

参加方法

対面

定員

各2名

価格

550,000円(税込)

お支払い方法

■ 銀行振り込み一括払い 550,000円(税込)
■ クレジットカード一括払い 572,000円(ペイパル手数料4%込み)
■ クレジットカード分割10回払い 月55,000円+ペイパル手数料4%
■ クレジットカード分割20回払い 月27,500円+ペイパル手数料4%

特典

受講料には下記のものが含まれております。

・スニーカー1足  15,400
・室内用履物5足 5,500
・あしゆび体操グッズ5セット 5,500
・ボディケア用グッズ5セット  5,500

・パンプス用インソール5セット 66,000
・スニーカー用インソール5セット 16,500
・あしゆび矯正ソックス 5セット 19,250

合計:133,650円

Q&Aなど

Q1.「ディプロマ」はありますか?

A. はい、講座終了後に「修了証」をお渡しします。

Q2.「あしゆび矯正ソックス」の卸売はありますか?

A. はい、卸売はしております。

卸売しているのは、「あしゆび矯正ソックス」「スニーカー用インソール 」「プロ用インソール一式」です。講座終了時(または講座中)に、注文書をお配りします。

Q3.「スニーカー」の卸売はありますか?

A. 「セールをしない」というブランドポリシーがあるので、スニーカーの卸売はありません。私も定価で取引をしています。その代わり、スニーカーに詳しく、色々と相談ができるスニーカー屋さんをご紹介します。お客様がご要望の色のスニーカーが店頭在庫にない場合でも、メーカーやその他の問屋さんの在庫を探してくださったり、サイズの相談に乗ってくれたり、配送料無料で送ってくださいます。

Q4. 測定器具などはどこで買えますか?

A. 必要なものは、講座内でご紹介しています。私から買っても割引にはならないので、必要なものは、リンクを参照してご自身でお買い求めください。

Q5.「足裏アーチ改善メソッド」をこのまま誰かに教えてもいいですか?

A. どうぞ教えて差し上げてください。
『外反母趾や身体の歪みはご自身でなおせる!』ということをどんどん広めて、自分の健康は自分で守る!という女性たちを世の中にたくさん増やしていきたいと思っています。
ただし、テキストには著作権がありますので、そのままコピーして使用するのでなく、ご自身で作成するようにお願いいたします。

Q6.「外反母趾改善トレーナー」を名乗ってもいいですか?

A. どうぞ、お使いください。そのまま使っていただいてもいいし、新しい名前で活動して頂いても大丈夫です。

Q7. 中村先生が使っている「ビフォーアフター写真」を使ってもいいですか?

A. 申し訳ありません。「私のサイトに使ってもいい」という許可は頂いていますが、著作権がありますので、それ以外にはお使いいただけません。

ですから、受講期間中にモニターさんを指導して、ビフォーアフター写真を作成してください。そのために、受講初月からモニター募集などの方法、伝え方、注意事項等をお伝えして、講座終了後すぐに活動していただけるよう、私が全力で応援する体制を整えております。

Q8.「フィッティング用スニーカー」は借りられますか?

A. はい、有料で貸し出ししております。ただ、送料は着払いとさせていただきます。
スニーカーは足の形を矯正するための必需品ですので、かなりの使用頻度があります。昨今、送料が高くなっていることを考えると、フィッティング用スニーカーは全サイズ揃えても5足くらいですので、購入を検討されてもいいかもしれません。その場合はもちろんスニーカー屋さんをご紹介いたします。

Q9.「フィッティング用パンプス」は借りられますか?

A. はい、有料で貸し出ししております。ただ、送料は着払いとさせていただきます。
パンプスはスニーカーと違いワイズの種類があり、60足ほど必要ですので、貸し出しで対応する方がよろしいかと思います。

Q10. 講座終了後、質問がある時は聞いてもいいですか?

A. はい、大丈夫です。2−3ヶ月に1回くらい、症例の報告や質問等を交換し合うズームでの集まり「オンライン交流会」(仮称)を開く予定です。(無料)